2012年05月26日

広瀬隆講演第3段』(5/12開催)記録DVD販売!あのガンダーセンさんのビデオ講演もDVDに!


5月12日に天王寺区民センターで開催された、
『広瀬隆講演第3弾 (ノーモア・チェルノブイリ、ノーモア・フクシマ 関西のつどい)』
の記録DVDが発売開始です!(少し前から発売開始されていたようです・汗)

あのアーニー・ガンダーセンさんのビデオ講演も日本語字幕付き+字幕書き起こし冊子付きで販売!
前半と後半でそれぞれ1枚ずつになっています。どちらも非常にわかりやすく、今みんなが知るべき内容満載です。是非ゲッツしてください!

- - - - - - - - - - - - - - - -
☆2012年5月25日 広瀬隆講演第3弾 記録DVD 前半、後半各1,000円(送料別途)
【前半】 小林圭二さん(10分)、アーニー・ガンダーセンさんビデオ収録(35分)
     日本語字幕、別に翻訳文付属
【後半】 広瀬隆さん(120分)
     パワポイントスライド資料付き
注文:ストップ・ザ・もんじゅ
   〒573-0028大阪府
   枚方市川原町1-5
   tel&fax:072-843-1904
   stopthemonju[@]sannet.ne.jp
   (@のカッコを取って使って下さい)
- - - - - - - - - - - - - - - -
是非よろしく!


posted by タネ at 23:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大飯原発再稼働拒否の電撃署名提出しました!皆さんの声、ありがとう!(おおい町から)



呼びかけ人・発起人のヒデオヴィッチ上杉さんが、昨日無事「電撃」署名を提出し、今朝、以下のようなメッセージを送ってくれました。(以下転記)
この短い期間に1900筆以上も集まったのには本当に勇気づけられた!
この勢いで、確実に、再稼働を拒否し続けましょう。

-----------------------

おおい町に来てます。
電撃署名は24日の22時に〆切った時点で1900名あまり集まりました。集計、プリントアウトにめちゃくちゃ時間かかって間に合うのか焦りまくるも、夕方4時半に滑り込みでおおい町役場へ。
時岡町長は出張中(?)で不在だったので、はちようび(大阪バンドマン)、ちえ坊(大阪の絵描き)、フランク菜っ葉の室井さん(小浜のロック百姓&八百屋)、俺ヒデヨヴィッチ(ジェロニモレーベル)の4人で、企画課清水課長に渡して来ました。

〆切後に届いたのを含めたら全署名2000を軽く越えそうです。

今日は、福島の人が来て「もうひとつの住民説明会」があるんで、戻ってから明日にはblogにアップします。
しばらくお待ちください!

-------------------------
posted by タネ at 18:09| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月23日

【電撃リツイート求む!!】おおい町長に大飯原発再稼動の断念を求める電撃署名のお願い(24日20時まで!)

<呼びかけ人>の一人として、人間の一人として呼びかけます!
明日の夜8時までなので、是非署名して、超電撃速攻リツイートで高速拡散して下さい!(最後まで読んでください)

- - - - -
みなさん。5月5日に北海道の泊原発が止まって、いま日本では一基も原発が動いていません。しかし、このまま黙ってたら、経済がどうの手続きがどうの、という話だけで、大飯原発の再稼動が決められてしまいます。福島の悲劇を見てしまった俺らは、もう自分らが変わって行くしかないと知ってるし、若狭湾で同じ悲劇を繰り返すわけにはいきません。次に大事故が起こった時は「知らんかった」「だまされた」という言い訳はもう一切通用しません。今、地元おおい町の町長は再稼動を福井県に要請するかどうか迷っていると聞きます。彼に対し再稼動断念を求める要請文を、今週金曜日の25日に、おおい町役場に持って行きます。以下の要請文に賛同される方は、連名のためのメール署名をお願いします。情勢が緊迫しているため、締め切りは明日という電撃署名ですが、よろしくお願いします!(署名方法は、下をごらんください)

------------------------------------------
大飯原発の再稼動要請を、絶対に行わないでください!

おおい町長 時岡忍殿

私たちは、関西電力大飯原発3,4号機の再稼働同意が、おおい町議会で11対1で可決された事に、深い怒りと悲しみを感じる関西各地、日本各地の市民・ミュージシャン・八百屋…etc.です。
ご存知のように、昨年3月の福島第一原発事故は福島県のみならず東日本一帯に深刻な放射能汚染をもたらし、今なお多くの人が苦しみ続けています。この一年余り、私たちはイヤと言うほど見てきました。事故の最大の当事者である東京電力がまったく責任を取らず、政府は事故を小さく見せようとやっきになり、基準値を勝手に引き上げ、その結果として福島では多くの人々が今なお高い放射線にさらされ続けている事を。
その一方、福島の過酷事故を体験してようやく、福島や福井県に危険な原発を押し付けながら電力を享受してきた不公平と理不尽に多くの人が気づきました。同時に、放射能汚染には地元も県境もまるで関係ないということにも。

この列島に住む私たちは、大量にばら撒かれた放射能から逃れる事はできず、いつ収束するかも見えない福島原発と向き合いながらも、原発のない社会を目指して生きて行くしかありません。この一年間、日本各地で脱原発のデモがひっきりなしに行われ、おびただしい数の人々が声をあげ始め、行動し続けています。
若狭湾の原発が大事故を起こせば、山ひとつ越えた琵琶湖の水は確実に放射能汚染されます。それは関西住民にとって、また、東北や関東から避難・移住して来た多くの人たちにとっても、生きるか死ぬかの問題です。そして、原発について声を出して語るのが難しい中で、おおい町民の多くの方々が、福島事故のようにならないかと不安を抱えておられるという話も聞きます。

いま日本中、いや世界中の人が、おおい町の決断を固唾をのんで見守っています。
福井県知事への再稼動要請を、絶対に行わないでください。若狭の美しい海と山を未来に残すための英断を、心よりお願いします!
私たちも、関西電力と野田民主党政権をはじめとする原発推進勢力に対して、決してあきらめることなく再稼動の断念を求めて行動し続けます。

おおい町長に大飯原発再稼動の断念を求める電撃署名・有志
------------------------------------------

★賛同のための署名をお願いします!
名前(必須。例えばバンドやってる人や芸人の人は芸名でも可)
住んでるところ(必須ではありませんが、いろんな場所の人が再稼動に反対してる事をアピールするため、都道府県を。海外の人は出身国を)
職業あるいは肩書きなど(ご自由にどうぞ。団体名など書く人は簡潔にお願いします)

以上を明記のうえ、
saikadozettaitomeru@gmail.com まで直接送ってください。
また、ご自分一人の署名だけでなく、何人分か回りで集めて、まとめて送っていただいても助かります。

メールタイトルは「電撃署名」でお願いします。
締め切りは5月24日(木曜)の夜8時です。(少々遅れてももちろんお受けしますが、24日の深夜までずれこむと署名の整理・プリントアウトなどの作業が間に合わず、その分だけ町長に渡せない可能性もあります。)一日しかありませんが、情勢が緊迫しているため、短期間に電撃的に集める必要があります。どうか、ご了承ください!

※なお、集まった署名はプリントアウトしておおい町役場、町長に渡します。さらに、たくさんの人が再稼動反対していることをアピールするため、「電撃署名」Blogで公開します。公開は困るという方は、署名されないようお願いします!!
おおい町役場への提出とblogへの公開以外の目的にあなたの署名を使う事はありません。
blog「おおい町長に大飯原発再稼動の断念を求める電撃署名」<http://ooi-saikado-tomeru.seesaa.net/?1337730396

ではよろしくお願いします!

呼びかけ人
■ヒデヨヴィッチ上杉(バンドマン/京都):俺はアマゴ釣ったり、秋にはサルナシの実を採りに安曇川源流によく行く。若狭湾の原発で何かあったら、俺の大好きな湖北や朽木村が西の飯舘村になってしまうという恐怖がある。再稼動絶対に反対!

■フランク菜っ葉・室井(八百屋/小浜):住む人に豊さを、訪ねる人に感動を!がおおい町のキャチフレーズなんやで! この町の代表が地球レベル、全人類、全生物への問題、原子力イコール核兵器へ繋がる事を簡単に決断してええんか…。

■はちようび ヤンシ(バンドマン/大阪):野鹿の親子が歩き はしゃぎまわる子供達 波間に漁船が揺れる自然とにんげんの唄 この当たり前の美しい景色を同じ過ちで壊したくない。 俺の生まれ育った関西とちびっ子の未来の為にも原発再稼働断固反対!!

■宮崎寛(不安定職/京都):再稼働する・しない、という決断の責任は、原発立地町だけでなくむしろ電力大量消費者たちにあるはず。責任を持って再稼働拒否を要求します。これ以上海・山・川の恵み失ってどないすねん!

posted by タネ at 21:34| Comment(2) | お知らせ(市民活動) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。