2012年09月25日

【お知らせ】関西圏で奮闘するお母さんたちのトーク!:10月7日(日)脱原発を考える市民のつどい@大阪・枚方市



10月7日(日)に、大阪・枚方市で「脱原発を考える市民のつどい」を開催いたします。
特に前半部では、福島事故以後関西・京阪圏で奮闘されてきたお母さんたちのトークがあります。お時間がございましたら是非ご参加ください。

========== 脱原発を考える市民のつどい ==========

日時:10月7日(日)、10:00〜16:00(12時〜13時は昼休憩)
場所:枚方市民会館 第一・第二会議室/アクセス 京阪枚方市駅下車徒歩4分   
    (参考地図 http://www.hirakatashimin.jp/map.pdf
参加費:一般800円、学生500円

【第一部】 10:30〜12:00 ――忍び寄る放射能――
 ・DVD上映 「放射線内部被曝から子どもを守るために」(23分)
      製作:家庭栄養研究会、食べもの通信社、全国農村映画協会
      参考HP 「食べもの通信」http://www.tabemonotuushin.co.jp/shoseki1.php

 ・リレートーク 11:00〜12:00
   瓦礫問題、食品汚染問題、原子力防災、省エネ、など
   滋賀・京都・奈良・大阪から

   ------休憩 12:00〜13:00 ------

【第二部】 13:30〜16:00 ――脱原発へ――
 ・ドキュメンタリー上映 「もし、この地球を愛するなら」(26分)
      1982年 ヘレン・カルディコット出演

 ・おはなし
    「原発に未来はない」小林圭二さん
    「電力は余っている」要請中
    「原発をめぐる政治情勢と脱原発法」海渡雄一さん(弁護士)

 ・とりくみ提案 「第二のフクシマ」を起こさせないために

*他にも、
  ・チャリティーバザー 10:00〜15:30
  ・喫茶・軽食 10:00〜15:00
  ・エネルギー相談コーナー 10:00〜13:00
   (エコウィル、エネファーム、太陽光、大阪ガスリビックスエコ推進課)
もあります!

【主催】 とめよう「もんじゅ」関西連絡会&脱原発製作実現全国ネットワーク関西
 連絡先 ストップ・ザ・もんじゅ 大阪府枚方市川原町1−5 072-843-1904

====================以上=======================


posted by タネ at 23:12| Comment(0) | お知らせ(市民活動) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月24日

[PLEASE DISSEMINATE!] Urgent Petition: Fukushima Unit 4 Fuel Pool in Danger of Massive Radiation Release


Fukushima Unit 4 Fuel Pool Would Explode with An Aftershock!

Crippled Fukushima Unit 4 Fuel Pool contains 1533 bundles of nuclear fuel. If the pool would drain to the point where the nuclear fuels are exposed to air, zircaloy cladding would burn, and radiation will not only ruin the entire North-East and East part of Japan but cause the world wide catastrophe.

Mr. Gundersen’s Warning: August 31st 2012
“If another big earthquake occurred, Unit 4 building would collapse. Though TEPCO says it will transfer the fuels after producing 100t. casks, it IS possible to do so with 50t. casks. 600 fuels with low level of decay heat must be taken out by using these smaller casks. If the pool loses water, zircaloy cladding will burn. TEPCO has NOT considered this danger, nor prepared chemical extinguisher for this probable accident. Brookhaven National Lab determined that 186,000 would die of cancer if the nuclear fuel like unit 4 burned. That means the worst catastrophe we have ever experienced. Please remove the fuels out of the pool and prevent such a catastrophe.”


What will happen if the pool fire occurs?
The total amount of nuclear fuels at Chernobyl Nuclear Plant is 180tons.
Its accident caused the release of 7tons radiation.
Fukushima Unit 4 contains 280tons of nuclear fuels, and if it collapses, the amount of the nuclear release will be ten times larger than that from Chernobyl.(184kg/fuel rod × 1533 bundles = 280t)
Moreover, 1960tons of spent nuclear fuel are stored around the entire Fukushima Daiichi site.

If no workers can stay for their operation, all other units (1,2,3,5 and 6) will be out of control. Then we have to expect a serial explosions and runaway nuclear chain reactions.

Fukushima Unit4 Petition omote.jpg

Fukushima Unit4 Petition.jpg

You can download the form here: Petition_Fukushima Unit 4 Fuel Pool.pdf


PLEASE help us overcome this crisis. This is a serious, world-wide issue as well!!!


posted by タネ at 22:40| Comment(0) | Petition | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【広げてください!】福島第一4号機燃料プール:燃料移動に関する緊急署名

福島原発4号炉の燃料プールから一刻も早い移送と、
使用済み燃料火災対策を求める緊急署名を始めました。

政府および東京電力への要求内容は以下の二点です:
・福島4号機の核燃料を一刻も早く移動させてください。
・ジルコニウム火災の対策を急いでください。

3.11の巨大地震と津波により、福島第1原発は4機とも壊滅的な状態となりましたが、とりわけ、今最も危険な状態にあるのが、4号機のプール内にある1533体の核燃料の存在です。天井が抜け、壁も傾き、ボロボロの建屋が、次の最大余震に襲われたらどうなるか。プールの水が抜け、核燃料は空中にさらされてしまします。使用済み燃料を覆っているジルコニウムは空中で発火し、膨大な放射能を放出という、人類未知の大惨事となってしまします。今の計画では2013年の12月より移動開始とのことですが、手遅れにならないうちに一刻も早く移動し、国際的な助言を得て、対策を急いでください。


福島4号機燃料プール緊急署名.jpg

署名用紙(PDF)はこちらです↓
福島4号機燃料プール緊急署名.pdf


脱原発市民団体「ストップ・ザ・もんじゅ事務局」が署名集約の窓口になっています。
〒573-0028 大阪府枚方市川原町1-5
TEL 072-843-1904
FAX 072-843-6807

是非周りに広めて、署名を集めてください。
よろしくお願いします!


posted by タネ at 16:37| Comment(0) | お知らせ(市民活動) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。