2012年10月20日

【緊急署名:緊急拡散!】大飯原発3・4号を停止して、徹底した調査を求める要請書に賛同を!(21日24時まで)

[拡散希望]

★大飯原発3・4号を停止して、徹底した調査を求める要請書に賛同を!

調査団の専門家と規制委員会委員長などに宛てたものです

緊急賛同署名の締め切りは 10月21日(日)24:00です。
http://www.greenaction-japan.org/121021_sandou.html

大飯原発の断層調査がいよいよ始まります。
調査団の専門家、調査スケジュールも決定しました。
http://www.nsr.go.jp/kaiken/data/20121017haihusiryo.pdf

10月23日:事前の会合/11月2日:現地調査
11月4日:評価会合(※必要に応じ、追加して開催)

市民4団体は、調査団の専門家、島崎邦彦規制委員会委員長代理、田中
俊一規制委員会委員長に、本日(10月19日)要請書を送りました。
[4団体:グリーン・アクション/フクロウの会/FoE Japan/美浜の会]

◆大飯原発3・4号を停止して、徹底した断層調査を求める要請書です。
要請書の全文 http://www.jca.apc.org/mihama/ooi/fault_req20121019.pdf

これまでのようなおざなりな調査・審査に終わらないように、多くの市民がこの
調査に注目していることを、調査団や規制委員会に伝えましょう。

調査のスケジュールも早いため、要請書への個人賛同、団体賛同を募ります。
よろしくご協力お願いします。

◆賛同署名の締め切り 10月21日(日)24:00

★下記から、賛同をお願いします。今すぐ、クリックを!
http://www.greenaction-japan.org/121021_sandou.html

要請書の趣旨
大飯原発3・4号を停止して、徹底した断層調査を求めます

1.活断層の判断基準について
ズレの成因や施設への影響を考慮するという旧保安院の考え方ではなく、
12万〜13万年前以降に動いたものを、活断層と判断してください。

2.調査について
十分な調査が可能となるよう、運転を停止して調査を行ってください。
調査範囲なども検討し直してください。

3.現地調査には、国会議員や市民の立ち会いを認めてください。

2012.10.19
グリーン・アクション/福島老朽原発を考える会(フクロウの会)/
国際環境NGO FoE Japan/美浜・大飯・高浜原発に反対する大阪の会
(美浜の会)

連絡先団体
グリーン・アクション
京都市左京区田中関田町22-75-103
TEL:075-701-7223  FAX:075-702-1952

美浜の会
大阪市北区西天満4-3-3 星光ビル3階
TEL:06-6367-6580  FAX:06-6367-6581



posted by タネ at 18:33| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。