2014年04月17日

【注目!】「原発再稼働問題に深く関わる避難計画についての記者会見」



新しい原子力災害対策指針では、原発から30km圏内(UPZ)にある自治体にも、新たに避難計画の策定を求めていますが、現在でも、該当する自治体の4割が未策定の状態だそうです。

脱原発をめざす首長会議が原子力防災計画に関してアンケートを行い、4月11日に結果を記者会見で発表したとのことで、情報が回ってきたので転記します!

「転送・転載歓迎」なので、みんなでシェア・注目しましょう!
-------------------------

[転送・転載歓迎]

脱原発をめざす首長会議が原子力防災計画に関してアンケートを行い、
4月11日に結果を記者会見で発表しました。
以下が記者会見の模様とアンケート結果資料が載っているサイトです。
項目:「原発再稼働問題に深く関わる避難計画についての記者会見」
http://mayors.npfree.jp/?cat=6

記者会見の音声:
玄海原発の避難に関しては:
18分55秒〜20分34秒で触れています。
川内原発の避難計画に触れているのは:
20分34秒〜22分00秒です。

他に京都の京丹後市とか兵庫の宝恷s、篠山市、奈良県の生駒市などが回答して
いて、記者会見でも触れています。

ご報告まで。

-------------------------
posted by タネ at 14:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。